住ノ江区【おく屋】鮮抜群の海鮮と大将の粋なおまけがプライスレス!!


スポンサーリンク


DSC_2760.JPG

南海本線「住ノ江駅」から徒歩5分、阪堺線「我孫子道駅」から徒歩1分の場所に位置する居酒屋「おく屋」へ訪問です。
前々から存在は知っていたのですが、いつ覗いても満員御礼だったので
なかなか行けずでした。

この日は初めての訪問でしたが
べらぼうに気に入ってしまったのでその後も5回ほど訪問しています。


DSC_2764.JPG


店内は8人ほどが座れるL字型のカウンターと
その後ろに2人掛けのテーブルがふたつ。
頑張って詰めると6人くらいが座れる座敷席が2つあります。


こじんまりかよ。




スポンサーリンク


L字のカウンターの奥の席が空いていたのでそこに着席。

60代くらいの大将がカウンターの中で調理を担当し
おばちゃんがホールを担当しています。


とりあえず生ビールを注文すると…
「よっしゃ、これでも食べといて!」とカウンターの中から大将に手渡されたのが


DSC_2761.JPG

ブロッコリーの胡麻和え


お通しなんだけど、毎回このお通しが楽しみでもある。
この前はぶ厚くカットされたふぐ皮の湯引きが提供されたんだけど
ふぐ皮をよけてびっくらぽん!ふぐの身も入ってました。



えーっと。とりあえずグランドメニューはこれ。
見にくいけどガッツで見てね。



DSC_2762.JPG


DSC_2763.JPG


豊富な品揃えだなおい。
でもってわりとお値段もリーズナボーに設定されてます。



はじめに注文したのはアジのお造り。
店内の奥に生け簀があるのでそこから生きたアジを捕獲。
カウンターから覗いていましたが、大将が慣れた手つきでちゃちゃっと捌き
「よっしゃこれおまけや!」と手渡されたのがこちら。


DSC_2767.JPG

まあ、常人なら目をむくよね。これね。


DSC_2768.JPG

アジの姿造りなのはよくわかったんだけどボタン海老だよねこれね。
おまけがおまけのレベルを超越してるよねこれ。
お造り1品を注文すると漏れなくボタン海老が!!なんて聞いたことない。


大将のご厚意には感謝です超絶新鮮で鬼クソうまかったです!!



DSC_2766.JPG

なまこ


今まで何度か通ってますが、とりあえずわかったのは
お造り系は豪快にぶ厚くカットするということ。

このなまこも他のお店で食べるサイズよりもぶ厚くカットされてました。
大将、漢だねぇ~。



DSC_2769.JPG

菊菜入り湯豆腐

菊菜がなかったので大将が「ほうれん草でやろか!」っつーもんだから
それでお願いすることに。


DSC_2770.JPG


もはやこれ。菊菜入り湯豆腐とか謳ってる場合じゃない。
大将正気かよ。

鱧にカニ爪に…底の方にはハマグリとかエビがごろごろ。
海鮮寄せ鍋じゃないっすかこれ…。

しかもね「喧嘩せんように2つずつ入れてあるからな!」と。
粋な計らいプライスレス!!



DSC_2771.JPG


ざるに入った銀杏がカウンターにあるんだけど
それを食べる分だけ取ってペンチで割ります。

それを大将に渡すと。


DSC_2772.JPG


このような仕上がりになって返ってきます。
いいでしょこれ。ビールやお酒のアテに最高じゃない。


DSC_2773.JPG


お愛想を済ませるとフルーツが出てくるので
しっかりビタミンを補給して帰れます。


こちらのお店は少し前に住吉区の清水丘から移店してきたとのこと。
立ち退きになったとかならなかったとか大将が言ってました(テキトーかよ)


ハッキリとした住所はわからないんだけど
とりあえず阪堺線の我孫子道で下車すると徒歩30秒くらいで着くので
ぶらぶらしてたら辿り着きますたぶん。
駅を下車して南に歩くと道路沿いの細い路地にあるので探してください。




にほんブログ村




大阪食べ歩き ブログランキングへ





スポンサーリンク



この記事へのコメント